合宿免許で一人部屋をとって快適に過ごそう

合宿免許、と聞いてまず考えるのは何だろうか。免許取得への不安と期待もあるだろうが、合宿免許は普通に取得するのとは少し違う。

 

当たり前だが、「合宿」をする必要があるのだ。複数人で同じ部屋を共に使い、時間を共有する。そんな所を合宿の醍醐味だと感じる人は多いし、それを目的に免許合宿の手段をとる人間もいる。

 

しかしその反対に、それとは違う「一人部屋」が合宿には存在する。今回はこの一人部屋についてまとめてみた。

 

まず一人部屋をとろうとすると、その金額は他の相部屋に比べて上がっていく。合宿所によって様々あるので何とも言えないが、数万円は覚悟しておいた方が良さそうである。相部屋にする事で宿泊費用を安くしているため当然かも知れないが、単純に金銭的な負担は増すだろう。

 

では一人部屋を予約し、実際に合宿が始まったとする。すると始まってから気が付く人も多いのだが、合宿中は新しい友人が増えやすい環境にあるのがわかる。見知らぬ他人同士とはいえ、同じ境遇の者同士でもあるため、案外あっさりと顔見知りや友人が増えたりするものなのだ。

 

特に同じ部屋を使っている人間が相手ともなれば、それは顕著である。必ずしも一人部屋を選んだというだけで孤立する事はないだろうが、相部屋にしかない機会もまた、存在するだろう。

 

では一人部屋の良さとは何だろうか。高い金額を支払ったにも関わらず、ただ人と知り合う機会を失うだけなのでは割に合わない。そう思えるが、当然そんな事はない。

 

一人部屋にする事で得られるのは、個人の空間である。相部屋を選んだ時、同室の人間に気を配り、互いのプライバシーが制限されてしまうのは目に見えて明らかである。

 

しかし、一人部屋の個室でそんな心配はない。何かとストレスや不安を抱えやすい合宿免許中、一人になりたくてもなれないのは辛いものだ。あるいは、人間関係のしがらみを嫌う人もいるだろう。そう言った人には、多少金額的には増えるものの、ぜひ一人部屋を勧めたい。

 

友人を作り、親密な関係を築く事も魅力的ではあるが、何より一人部屋は快適なのである。

ランキング

合宿免許ドリーム
免許を取りたい人を徹底サポート!

ぴったりの教習所が見つけやすい検索画面

電話でスタッフが教習所選びをお手伝い

お得な特集がたっぷり!

公式サイトへ

合宿免許プラス
カード決済できるから手持ちがなくてもOK

豊富なプランで合宿生活が充実

おすすめの運転免許クレジット

SNSでお得な情報を発信!

公式サイトへ

教習所.com
お得な割引制度に注目

うれしい格安のシングルルーム

通学免許の情報も豊富

合宿か通学か迷ったらパンフレットを請求

公式サイトへ